ワーホリ・留学前に英語は勉強すべき?

1487958046103

これは間違いなくYESです!!私は留学前は大学で英語学を専攻していたので、読み書きの基礎はありました。ただ聞くこと、話すことは全くダメでした。でもこの読み書きができるか、できないかが英語習得のスピードに大きく関係してくると思います。

大学在学中は外国語学部というだけで、英語ペラペラだと勘違いされ、英語を話せないことがコンプレックスでした。そして留学する決心をします。とにかく英語環境に触れようと、留学前はアイリッシュパブでバイトをしていました。

品川という立地上、日本駐在の外国人ビジネスマンが多く、英語で話さないといけない状況におかれました。バイト仲間にもイギリス人とスペイン人がいて、コミュニケーションは英語。10ヵ月ほどそこでバイトをして、英語に対する免疫がつきました。最初は文法はどうでもいいから伝えること!それだけです。

バンクーバーに到着後はすぐに語学学校に通い始めました。ほとんどの学校がそうだと思いますが、学校内では英語オンリーと決められていて、授業ももちろん英語です。最初の1週間くらいは、先生が何を言っているかもさっぱりわかりませんでしたが、だんだん慣れてくるものです。

私はフルタイムで通学していたので、午前9時から午後4時くらいまで学校がありました。

1日のスケジュールはこんな感じです。

6時に起床して1時間勉強 → 学校 → 友達と出かける(スピーキングの練習)

 帰宅・夕食 → 最低2時間は復習・宿題をする → 12時までには就寝

こんな感じで3ヵ月たった頃に、英語で話す夢を見ました。その頃から自分の言いたいことが話せるようになったと思います。そして渡航してから4ヵ月後、1番上のクラスで学校を卒業することができました。

この経験から言えるのは、単語、読み書きの知識をある程度もっていれば、英語が話せるようになるまでにそんなに時間がかからないと言うことです。もちろん個人差はありますが。。現地についてから単語帳を開くのでは、時間がもったいないです!留学後は実践+新しい単語や表現をどんどん覚えていくためにも、日本でできる限り勉強して留学に備えましょう☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s