ジャパレスで稼げるか?in トロント

これは、本当にお店によります。賃金にチップが含まれているお店や、働いたその日に時給とは別にチップがもらえるお店など様々です。Co-op、ワーホリ、移民と3種類のビザでカナダに滞在し、5ヶ所のジャパレスで働いた経験から書きたいと思います。

ざっくり分けると、

①単価低め 定食•スシ屋系

②単価普通〜高め オシャレ系

③単価高い 高級系

当然、給料も単価に反映されます。というのもカナダはチップ文化が根強く残っている国なので、このチップが給料よりも良かったりします。

単価が低ければその分チップも低いです。いいサービスをすると、ポケットに$5札とか入れてくれるお客さんもいました。でも残念なことにアジア人系オーナーの店では、チップをみんなでシェアするのが基本なので、没収されます。

fb_img_1488740957205

いろいろなジャパレスで働きましたが、稼ぎたい人は単価の高い店で働きましょう!面接前にお店のメニューを見て価格帯を調べること。これにつきます。ランチが1人$20くらいだったら、悪くないです。でもディナーはお酒代も入るので単価が上がり稼げます。

おまかせコースのみの高級店で働いたときは、チップのみで一晩$80〜$200くらいでした。これプラス時給なので、チップと合わせて時給にすると$20〜$30くらいです。(怪しい店ではありません。笑)コース料理のジャパレスはかなり狙い目です。

コース料理のお店をオススメする、もう一つのメリットは、メニューの少なさです!季節ごとにメニューが変わったりしますが、基本覚えることは少なめです。ただお料理一品ずつについて説明する必要があるので、ある程度の英語力は必要です。

全体的なメリットは、賄いで和食が食べられること。日本食材は割高なので、無料で食べられるのはオイシイ。たまに寿司も食べれます♡

デメリットは、日本人スタッフが多い店だと気付くと日本語ばかり話してる。そのくらいでしょうか。。

外国来たら、ジャパレスなんかで働きたくないって人も結構いますが、お店によっては案外ジャパレスも捨てたもんじゃないですよ☆お客さんとのコミュニケーションは英語ですし。

渡航前から英語のスキルアップして、単価高めの店で働けるように備えましょう♪

Advertisements

One comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s