英語学習で大切なこと

母国語以外の言語を自分の言葉で話すには、とにかくその言葉に触れる時間を増やすことが大切です。

恥ずかしながら、私の高校時代の英語の偏差値はなんと40。そこから猛勉強の末に外国語学部に進学し、今は映像翻訳の仕事をしています。英語は時間を費やした分だけ、身に付きます!!絶対に 🙂

学習していく上で1番大切なこと。

それはインプットとアウトプットのバランスです。

一人で勉強していると、リーディングやリスニングがメインになり、インプットばかりに偏りがちです。言っていることは理解できるのに、言葉が出てこない。これはアウトプットの時間が足りないからです。

 

FB_IMG_1491106402941

 

では、どうやってアウトプットしたらいいのか?という話です。

①外国人と働く

②外国人とシェアハウスに住む

③映画のセリフをリピートする

この全て、実際私も実践していましたが、効果はあると思います!!

①外国人と働く

日本でも外国人と働ける環境は沢山あります。アイリッシュパブやイングリッシュパブは、外国人のお客さんも多いので、スタッフも外国人を雇っているところが多いです。

私も品川のアイリッシュパブでスペイン人、イギリス人と共に働きました。気が付けば店内の8割が外国人のお客さんということもよくありました。当時は英語が全然話せず大変でしたが、勉強するモチベーションアップにはなりました☆

②外国人とシェアハウスに住む

留学後に語学力を落とさないために、ゲストハウスで住み込みアルバイトをしました。スタッフは半分くらい外国人、ゲストは9割外国人で、英語を使う機会が沢山ありました。

就職後はシェアハウスに移りました。ここは入居者の半分日本人、半分外国人というルールがあるシェアハウスでした。シェアハウスなら、仕事をしていても住めるし、帰宅後は英語でコミュニケーションをとるという形で自然と英語学習の時間を確保できます。

 

FB_IMG_1491106444428

 

③映画のセリフをマネする

映画やドラマに出てくるセリフほど日常会話で使えるフレーズはありません!

これ使えそうと思ったら、その場でリピートしたり、メモっていきましょう☆

アウトプットの配分も意識しつつ勉強すると、もっと効率よく英語が身につきますよ♪