ワーホリバイトの定番★☆

ワーホリバイトの定番といえばレストラン!!中でもジャパニーズレストラン、ジャパレスは定番ですね!

他にも販売業や観光業など仕事がないわけではないのですが、結局行き着く先はココという人が多いと思います。

というのもチップのおかげで、レストランは効率よくお金が稼げるからです。

カナディアンでも、あえてレストランで働くことを選ぶ人も少なくありません。

役者を目指している人や、異業種から転職してくるカナディアンもいました。

大きなレストランになると、

・サーバー(ウェイトレス)

・ホスト(受付)

・バッサー(ウェイトレスのアシスタント的な役割)

・バーテンダー

・キッチン

・キッチンヘルプ

・ディッシュウォッシャー

と役割が細分化されていきます。

今回は、私が経験したサーバーとホストについてお話します。

★サーバー

サーバーは呼び方が違うだけで、日本のウェイトレスと同じです。

オーダーを取ったり、料理を運んだりします。

日本と少し違うのは、基本はテーブルごとに担当のサーバーさんがいるため、何か必要な時はその担当さんにお願いするということ。

チップはその担当さんが受け取ります。シェアするお店もありますが…

★ホスト

名前が…なにか違う職業を連想してしまいますが、これはレストランの受付担当です。

電話対応や予約管理、お客様を席までご案内するというのがメインの役割です。

この2つを比較してみると…

【チップが違う】

チップはサーバーの方がもらえますが、時給はホストの方が少し高い。

●チップ サーバー>ホスト ●時給 サーバー<ホスト

でもトータルしたら、サーバーの方が間違いなく稼げます。

サーバーのチップは、時給で稼いだ給料を上回ることが大半でした。

ここでチップの方がいつも安いという方は、レストランをかえた方がいいかもしれません。

単価が安くてチップが少ないか、オーナーがチップの何%か先に引いている可能性があります。

【ホストの働く時間は長い】

夜オープンのレストランでしたが、ホストの出勤は午後1:30。

予約確認の電話をかけたり、席のアレンジ、お酒の補充などをして、5時の開店を待ちます。

そしてすべてのゲストを迎えて、帰るのは9:30~11:00頃でした。

ホストの利点をあえてあげるなら、電話対応で英語力を磨けるというところでしょうか。

顔が見えない分、難しさがあります。

ただ、レストランで働くなら、効率よく稼げるサーバーをオススメします♬

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s