カナダの治安

留学やワーキングホリデーで海外に渡航する際に、治安の良さはとても重要な判断材料になると思います。

私も初めての留学のときは、治安がいいという理由でバンクーバー、そしてワーキングホリデーではトロントを選んでいます。

どちらもカナダで人気の都市です。

200660_1009187889320_2014654_n

(バンクーバーのスタンレーパーク)

カナダは比較的治安が良く、安全だと思います。

ただ薬物中毒やアルコール中毒の人がうろついている場所もあるので、そういった場所には近づかない、関わらないことが大切です。

銃撃事件もよくありますが、マフィアや薬物絡みのターゲットを狙っているケースがほとんどですので、一般人が巻き込まれることはそんなにありません。

それよりもスリなどの軽犯罪が多いので、注意が必要です。

日本だとカフェでバッグを置いて席取りをしたり、電車やバスで寝るのが当たり前だったりしますが、そういった行動はカナダ(海外)では避けた方がいいです。

昔バスで寝ていたら、“危ない!”とベネズエラ人の友人に本気で怒られました。

外国の人からするとバスで寝るのはあり得ないんだそうです…

私は初めての留学で、バッグを盗まれました。

バッグを机に置いたままトイレに行って戻ってきたら、バッグごと持っていかれました💦

今となっては笑い話ですが、号泣しながら警察まで行きました(>_<)

治安がいいと言われていても、正直日本より治安がいい場所なんてなかなかありません。

1266933_4705181166842_1792082194_o

(トロントのダンダススクエア)

この基本の3点は移民した今でも、肝に銘じています。

➀荷物は膝の上に置く

②バスや電車で寝ない

③人を簡単に信じない

こんなこと言ったら悲しいと思われてしまうかもしれませんが、私は基本的に家族と近い友人以外は信用していません。

これは海外で生きていく上で、自分を守る手段でもあるのです。

悪いことを企んでいる人は、最初はいい人面して近づいてくるものです。

英語が母語でない私たちを、言葉巧みに騙すことは簡単ですからね。

私も何度か失敗を経て学びました。

慣れてきたころが実は1番危ないです!!

海外に渡航する皆さんも、事件に巻き込まれないよう“日本とは違う”という認識を忘れずに、留学、ワーホリ生活を楽しんでくださいね☆

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s