外国人の思う日本

私達日本人も外国人に対するイメージや先入観があるように、外国人にも日本人に対するイメージがあるんですが…

時々吹き出してしまうような、変なイメージを持ってる人がいたりします。

最近ある撮影現場で通訳をさせていただく機会がありました。

1509418750467

イギリス人の監督は、しきりに日本人だったらどうする?日本人らしさを出していきたいんだと私にアドバイスを求めて来たわけですが…

そもそもエキストラさんは、見るからに中国の方。

その上、日本のサラリーマン役の男性の髪型は、ヤクザばりのオールバックで返答に困ってしまいました(笑)

やっぱり外国人から見たら、中国人も日本人もアジア人はみんな一緒なんだなと。

日本と言えば、腹切り・サムライ・忍者と言う人もいるくらいで、日本へ行ったことのない人たちの日本へのイメージが恐ろしく古かったりします。

もちろん電子機器や車のイメージを持っている人も多く、日本はハイテク!と褒められることもよくあります。

実際、トロントでの日本車人気もすごいです。

カナダの電気屋さんのしょぼさには、いつも失望させられますが、選択肢がない分早く決められるという利点もあります。

ワーホリや留学でカナダに行かれる方は、パソコンは絶対日本で買っていくことをお勧めします☆(黒しかないので…)

話しが脱線してしまいましたが、外国人の持つ日本へのイメージは面白いですよね。

ということで、今日の一言英語は「面白い」について。

「面白い」と言って思いつくのはFunny とかInterestingでしょうか。

He is so funny.  彼 超面白いね

That show is interesting.  あの番組 面白いね

どちらも面白いの意味がありますが、Interestingには興味深いという意味もあります。

Hilariousも面白い・おかしなという意味で使われます。これネイティブが言ってるのを結構よく聞くんですが、発音が難しい💦

Funnyは使い方によっては奇妙なという意味で使われることもあり、感情をこめないで言うとネガティブ、または皮肉と捉えられる可能性もあるので注意してくださいね☆

 

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s