ワーホリ資金どう貯める?なかなか資金が貯まらない人必見!!

ワーキングホリデーや留学をしたいのに、なかなかお金がたまらない!というのはよくある話ですよね。

1年分の保険や往復航空券、学校代など想像以上にお金がかかるものです。

ちなみに実際にワーキングホリデーにかかった費用はこちらからどうぞ。

私も貯金が大の苦手。そんな貯金が苦手な私でも9年前と5年前にそれぞれ100万円貯めて、カナダのバンクーバーへ留学、トロントへワーキングホリデーに行っています。

私はどちらも短期集中型で貯めました。長期で計画的に貯めるのが理想ですが、短期の方が切羽詰まってくると、散財できなくなり貯められるというメリットもあります。

IMG_20170131_092531_229

【方法はこの3つ】

★渡航の時期を決めて逆算し、月にいくら貯めるのかを決める。

★仕事の掛け持ちで忙しさをキープ→遊ぶ時間を減らす。

★記帳をすることで、貯める楽しみを知る。

【渡航の時期を決めて逆算し、月にいくら貯めるのかを決める】

漠然と余った給料を貯金にまわす方法では、いつまでたっても貯まりません。まずは何にいくら必要なのか、具体的な費用を箇条書きにします。それから月々いくら貯金する必要があるのか、計算し、ノートに書くことから始めることをオススメします。

【仕事の掛け持ちで忙しさをキープ→遊ぶ時間を減らす】

ワーホリへ行くと決めてから正社員を辞め、時給の高い派遣に切り替えました。理由は2つ。

➀掛け持ちでアルバイトをするため

平日はオフィスで受付、週末の夜はバーテンダー、日曜は接客販売と3つの仕事を掛け持ちしていました。働き詰めで遊ぶ暇がないのと、疲れているので遊ぶことよりも休むことを重視し、散財が防げます!

②制服ありの職場で働くことでオフィス用の服を買わないようにするため

ワーキングホリデーに行ったら、オフィスカジュアルの洋服なんて絶対に着ないので、出国前に買っても無駄な出費になってしまいます。特に女性は、制服ありの職場だと出費を抑えることができますよ☆

【記帳をすることで、貯める楽しみを知る】

この方法は簡単ですが、意外と効果がありました!最初のうちは、少額なのでしんどいですが、徐々に増えてくると記帳が楽しみになって貯まりやすい体質になりますよ♬

以上3つで、私も短期間でワーホリ資金を貯めたので、ぜひ試してみてくださいね(^^)/

100万円貯めても出国前に半分くらいがなくなりますので、異国の地で困らないように十分な資金を貯めてから渡航することをオススメします!!

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s