長時間フライトを快適に過ごす4つのお助けアイテム

久しぶりの投稿になってしまいました。日本へ1カ月ほど一時帰国をしておりました♬

トロント⇔羽田間のフライト時間は約12時間。

28532_1177494576882_1583755_n

長時間狭いスペースに座りっぱなしというのは、なかなかしんどいですよね。

ということで、今回は私が海外旅行をする際に機内に持ち込む “長時間フライトを快適に過ごすためのお助けアイテム” をご紹介したいと思います!

①Boseノイズキャンセリングイヤホン

bose

長時間フライトでの、機内の騒音は疲れの原因にもなりますよね。今回初めてBoseのノイズキャンセリングイヤホンを使った結果、フライトの後の疲れ具合が驚くほど違いました!

ノイズキャンセリングイヤホンを装着していると、騒音がほぼ聞こえず観ている映画の音がとてもクリアに聞こえ、疲れも半減!

もうこれなしでの長時間フライトは考えられないほど、快適に過ごすことができました。

②無印良品のフィットするネッククッション

こちらのネッククッション、ネッククッションとしてだけでなく、腰においてクッション代わりにしたり、膝の上に置いてアームレスト代わりにもなる優れ物なんです。

クッションケースは取り外し可能なので、毎回洗濯もできて衛生面も文句なしです。

③着圧ソックス

長時間座りっぱなしで気になることと言えば、足のむくみですよね。ずいぶん前から愛用している着圧ソックスは長時間フライトにも欠かせません。

体には圧をかけないようにゆるーいコンビネゾンやマキシワンピを着用することが多いですが、飛行機に乗り込む前に必ず着圧ソックスに履き替えて、足がむくまないようにしています。むくみ対策に加えて冷え対策にもなり、一石二鳥です☆

これを履くのと履かないとでは、足の疲れも全然違ってきます。

④もこもこスリッパ

20180608_203957

機内でも靴を履きっぱなしだと、意外と足が疲れるものです。

色んなタイプのスリッパがありますが、中でもオススメなのはもこもこタイプで足のつま先まで隠れるタイプ。

機内はとても冷えるので、つま先まで温めてくれるもこもこスリッパが、リラックスもできてオススメです。

上の4つに加えて乾燥する機内で欠かせないのが、のど飴と水。

長時間フライトともなると、小さなペットボトルをくれたり、機内サービスで何度もドリンクをもらえます。ただ乱気流で機体が揺れてサービスが遅れることもあるので、1本ペットボトルを持っておくと安心です。

以上、私が機内に持ち込むお助けアイテムの紹介でした☆

ぜひ試してみてくださいね(^^)

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s