外国人の彼氏をつくれば英語が話せるようになるのは本当か?!

「外国人の彼氏をつくれば英語が話せるようになる」という噂を皆さんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。今回はその真相に迫ります。

実際外国人とお付き合いをし、国際結婚という道を選んだ私なりの見解を書いてみたいと思います。

20170714_165341.jpg

外国人の彼氏をつくれば英語が話せるようになるのか?

YES!

  1. インプットをしていた人のみ劇的に向上する。
  2. ゼロからでも積極的にインプットすることで多少の向上は見込める。

NO!

  1. 事前のインプットゼロで交際中も、インプット→アウトプットしない。
  2. 言葉の壁は愛で乗り越えられると信じている。

それでは一つずつ見ていきましょう。

まずはYES!の場合…

1.インプットをしていた人のみ劇的に向上する。

語学を習得する上で大切なのは、インプットとアウトプットのバランスです。以前にも「英語学習で大切なこと」というテーマでブログを書いていますので、もしよかったらこちらをご覧ください。

インプットとは、単語を暗記したり、グラマーを勉強して知識を取り込むこと。つまりリーディングやリスニングはインプットにあたります。

アウトプットとは、取り入れた知識を実際に使うこと。つまりライティングやスピーキングです。

相手が言っていることは理解できるのに、とっさに言葉がでてこないという人も多いのではないでしょうか。これはインプットには時間を費やしたのに、アウトプットの時間が足りていないからだと思います。

すでに単語やグラマーをインプットしていた場合、外国人と付き合えばアウトプットの時間が増え、劇的な英語力向上が見込めると思います。

2.ゼロからでも積極的にインプットすることで多少の向上は見込める。

もともとインプットがない場合でも、付き合っている間にインプットとアウトプットを同時進行することで、ゼロから英語を学んでいくということです。

日々の会話の中で使えそうなフレーズをメモして→実際に自分も使ってみるの繰り返しで使える英語を身につけることができます。

1491708609422

NO!の場合…

1.事前のインプットゼロで交際中も、インプット→アウトプットしない。

もともと英語をあまり勉強してこなかった。そして外国人と付き合っていても単語やフレーズを覚えようとせず適当にその場しのぎで会話している場合、向上は見込めません。

付き合っていればそれなりに聞き取りや返答もできるようになるでしょう。ですが、結局深い話はできなかったり、話すことは同じ内容にとどまり前進することはないでしょう。

2.言葉の壁は愛で乗り越えられると信じている。

付き合っているうちは、言葉の壁は愛で乗り越えられるかもしれません。でもケンカをした時、母国語でない英語で言いたい事を100%伝えるのはなかなか難しいことです。この100%言いたいことが伝えられないことが、さらに怒りを生み出す要因にもなりかねません。

結婚すると、2人だけでなく家族や友人など周囲との関わりも増えてきます。夫婦間の会話の内容もより濃いものになっていくでしょう。この時、自分の語彙力をあげていかないと夫婦間での話合いは困難になり、自分自身に嫌気がさすか相手に呆れられるという可能性があります。

実際長年寄り添ってきたカップルでも、結局言葉の壁が原因で別れたという方たちを何組も見てきました。

20170827_164115.jpg

まとめ

「外国人の彼氏をつくれば英語が話せるようになる」かどうかは、今までのインプットそして付き合ってからの個人の努力次第というのが私の見解です。

付き合わずとも、外国人の友人をつくってアウトプットの時間に充てることは英語力向上の第一歩、そして異文化に触れるいい機会になると思います。

外国人とお付き合いしたいと思っている方は、まずインプットから始めてみてはいかがでしょうか?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s