最近話題のイニシアティブQについて調べてみた

みなさんは、最近少し話題のイニシアティブQって聞いたことありますか?

友達の招待を受けたものの、日本語では検索にかかるのは数件のみで、まだ日本ではあまり広まっていない模様。

ということで、少しリサーチをしてみました。

Q

イニシアティブQとは?

イニシアティブQとは新しい通貨と決済ネットワークで、現在はQと呼ばれる通貨が無料で配布されており(予約)、何百万人もの人が参加すればQが将来的に主要決済ネットワークになり得るというアイディアだそうです。

ホームページにはイニシアティブQに含まれる多くのアイディアはすでに存在していて、それを統合したものを目指していると書かれています。恐らくPaypalやSkrillのようなものと仮想通貨などのアイディアを統合し、安全性・利便性を追求し、さらに国際送金のコストの低価格化も目指していくのだと思われます。

 

創業者について

創業者はFraud Sciencesという詐欺防止技術を開発したSaar Wilf氏です。ネット詐欺を識別する新技術を開発し、後にFraud SciencesはPaypalに売却されています。Linkedinの情報によると、現在はイニシアティブQの他にもウィキペディアのアプリのWikiwandやPointGrabなど複数の会社でチェアマンを兼任しています。

過去にはPaypalやeBayでもディレクターも務めていますし、怪しい人物ではなさそうです。

 

安全性について

現段階ではメールアドレスと名前を登録するだけで、お金を払ったり、何かを買うわけではないので損することはなさそうです。

心配な方はサブのメールアドレスで登録しておけば、何かあったとき安心かもしれません。

 

登録について

・現在は招待された方のみ参加可能

・登録するのは名前とメールアドレスのみ

プロジェクト自体が上手くいかなかったとしても、メールアドレスと名前を登録するだけなのでリスクは特に感じられなかったので、興味本位で登録してみました。

招待すると追加でQがもらえますが、登録した時点でQがもらえるので特に頑張って友達に薦めたりする必要もありません。

以下のリンクから登録可能ですが、招待には制限があります。

招待リンクはこちら⇒  https://initiativeq.com/invite/SEePP0U0sX

 

まとめ

イニシアティブQは現段階では実態のない決済ネットワークですが、登録者数が増えることで将来的に世界中で利用される決済ネットワークになるかもしれません。

仮想通貨のようにお金を払って購入するわけではないので、損するとこはなさそうです。

必要なのはメールアドレスと名前のみで、登録するとQトークンが確保(予約)されます。このQトークンには今のところ何の価値もなく、将来価値があるものになるかも不明です。

登録しておいて、忘れた頃に価値のあるものになるといいな~というった感じでしょうか(^.^)

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s