カナダでは当たり前?!ギフトレシートって何?

『ギフトレシート』は日本ではなかなか馴染みがないかと思いますが、ギフトを渡す相手用に発行されたレシートで、値段は表記されていません。

見た目は普通のレシートと同じです。

サイズが合わなかったり、好みでなかった場合にプレゼントをもらった相手が商品を交換できるようになっています。

プレゼントを購入すると、Do you need a gift receipt? と聞かれるので、もらってプレゼントと一緒に渡します。

カナダでプレゼントを贈る際、このギフトレシートを入れるのは定番で、みんな結構な割合で返品したり自分の好きな物と交換したりしているようです。

最近頂いたワンピースのサイズが合わず返品し、取り換えたいモノを決められなかったので、とりあえずギフトカードに変えてもらいました。

1505501890888.jpg

次回買い物をしたい時に、このカードを使って買い物ができます。

せっかくプレゼントを選んだのにと、少し悲しくなりますが、合理的ではありますよね。

そしてもう一つ。『ギフトラッピング』サービスが基本的にありません。

デパートなんかでも箱に入れてくれる程度でリボンもつかなかったり、お店によってはそんなサービスはないと断られることも…

ということで、自分でラッピングをする人がほどんどです。

日本ではだいだいどこのお店でもキレイにラッピングしてもらっていたので、最初はビックリしましたが、だんだん慣れてきました。

文化が違えば考え方も常識も違う、でもそこが面白かったり。

もはや常識という言葉は、カナダでは通用しないのかもしれません( ´艸`)

カナダでギフトを送る際には、ギフトレシートをお忘れなく☆

Advertisements